ご利用案内

当サイトは、主に動物写真家 内山晟が撮影した写真を紹介しております。 ギャラリーでは1969年から現在まで世界各地で撮影したポジフィルムのスキャンデータおよびデジタル写真データをご覧いただけます。なお、スキャンデータに記載されている日付には、撮影日ではなくデータ作成日が付与されているものもあります。

サイトに掲載している写真データはライブラリーのごく一部です。 掲載写真以外の動物、類似カットもございます。 写真使用のご希望、ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。

なお写真利用については、ご利用規約に同意していただいた上で、写真データの提供またはポジフィルムの貸し出しをいたしますので下記ご参照ください。

ご利用規約

  1. 利用の申込み

    • 写真利用に際しては、あらかじめ利用目的、媒体、期間等をお申し出の上、当社の承諾を得てください。
    • 写真利用は貸し出し1回につき、1社1版1回を原則とし、再販および同一媒体内での利用(流用)については事前にお知らせください。
    • ご使用媒体の確認のため、掲載物またはそのコピーを提出ください。
  2. 利用料金および支払い

    1. (1)お申し出いただいた媒体、ご使用になる写真の大きさ、枚数等によって料金が異なります。あらかじめご利用料金をご相談、ご確認ください。お支払いは請求書をお送りいたしますので、指定の口座にお振り込みください。
    2. (2)貸し出しのポジフィルムを紛失または損傷した場合は、1点につき使用料の10倍を利用者が支払うものとします。
  3. 利用の制限

    • 利用者は貸し出し写真データを自ら利用する者とし、第三者に利用許諾すること、譲渡すること、転貸すること、担保提供することはできないものとします。
    • 逆版でご使用になる場合、背景等にご注意ください。また写真の色調、コントラスト等は実際の写真と著しく異ならない程度でしたら変更していただいて構いません。
    • 写真データに付された説明(動物名等)については写真データ使用前に自己の責任においてご確認ください。動物名は出典元により名称に相違がある場合があります。
    • 当社の写真利用者に対する許諾は、非独占的なものであり、同一の写真が複数の利用者に使用許諾されることもありますことご了承ください。
  4. 免責

    当サイトの利用に関連して発生したユーザーの損害について、当社は一切の責任を負いません。

  5. 不正利用

    写真の無断掲載、当社の許諾を得ない利用等の場合は違約金を請求することがあります。その場合、当社が要求する情報(第三者の名称、住所、電話番号、担当者名等)を全て開示するものとします。

  6. 著作権

    当サイトに掲載されている写真についての著作権、その他の知的財産権は当社または当社に著作権管理を委託している著作者に帰属しており、写真利用者にこれらの著作権および知的財産権が譲渡されるものではありません。

  7. クレジット表記

    写真データを掲載した場合、提供元が当社である旨を記載してください。ただし、当社が記載しないことを認めた場合はこの限りではありません。

  8. 写真撮影協力施設の表記

    写真データを掲載した場合、協力施設名の記載が必要な場合があります。写真利用の際にはご確認ください。


    <協力施設>

    円山動物園、旭山動物園、八木山動物園、かみね動物園、埼玉県こども動物自然公園、東武動物公園、上野動物園、多摩動物公園、井の頭文化園、羽村市文化公園、江戸川区自然動物園、千葉市動物公園、野毛山動物園、横浜市金沢動物園、ズーラシア、富士サファリ、伊豆シャボテン動物公園、日本平動物園、浜松市動物園、豊橋動植物公園、東山動物園、アドベンチャーワールド、天王寺動物園、王子動物園、神戸どうぶつ王国、姫路セントラルパーク、安佐動物公園、宇部ときわ動物園、とべ動物園、のいち動物公園、長崎バイオパーク、平川動物公園、おたる水族館、ふくしま海洋科学館、アクアワールド・大洗、鴨川シーワールド、サンシャイン水族館、葛西臨海水族園、しながわ水族館、アクアパーク品川、新江ノ島水族館、八景島シーパラダイス、下田海中水族館、東海大海洋博物館、名古屋港水族館、京都水族館、大阪・海遊館、海響館、長崎ペンギン水族館、沖縄美ら海水族館、サンディエゴ動物園、サンディエゴ動物園サファリパーク、ブロンクス動物園

  9. 個人情報

    当社は登録情報および利用情報のうち、ユーザー個人の識別が可能な情報(住所、氏名、電話番号、メールアドレス等)については、以下の場合を除き、第三者には開示しません。


    • ユーザーが情報の開示に同意した場合
    • 法令によって開示を命じられた場合
    • 使用料金等の回収のため金融機関等に通知する必要がある場合
    • 当社と利用者の権利、財産、安全等を保護するため必要であると合理的に判断できる場合
  10. その他

    規約は利用者への告知なしに随時改定されることがあります。